平和な世の中に慣れてしまった生活。突然の災害・事件に対処できるのだろうか?

文字サイズ
標準サイズ
大きいサイズ
記事検索

身近に感じる危機管理

身近に感じる危機管理

平和な世の中に慣れてしまった生活。突然の災害・事件に対処できるのだろうか?

保険をもっとわかりやすく > 身近に感じる危機管理 > 第48話 大型台風に、ハザードマップ

第48話 大型台風に、ハザードマップ

いま台風6号が四国沖を通過し、西日本~関東へと向かっています。

大型で低速な台風は、大きな被害をもたらします。
しかし台風を嫌ってばかりもいられません。

沢山の雨を待ち望んでいる農家の方達もいらっしゃいますし、都内の街路樹も梅雨枯れで、葉っぱが枯れ始めています。

台風対策を整えて、被害が無いように心がけましょう。

————————————
● 大震災により地盤が緩んでいる地域の方は
————————————
1)のり面が緩むだけでなく、周りの樹木も倒壊する恐れがあります。

2)残った建造物も、台風により崩れることも想定してください。

————————————
● 急な斜面近くにお住まいの方は
————————————
3)日中でも夜中でも、避難できる様に家族で準備相談しておきます。

4)ブロック塀や大谷石の塀なども要注意です。

————————————
● 駅やビル・オフィス街では
————————————
5)自分が働いている街や駅の標高差などを考え直してみましょう。

6)ハザードマップを確認し、近隣の川からの影響も考慮しましょう。

■ハザードマップ(国土交通省)
http://disapotal.gsi.go.jp/

ページの先頭へ


メルマガカテゴリー

ネットde保険@とらべる

過去の記事(年別)
プロフィール

保険の基礎知識や保険選びの知識、保険に頼らない健康づくりなどの情報をメールマガジンで配信しております。

保険見直し、保険選びのご相談は遠井保険事務所へ

モバイル版

このメルマガバックナンバーは、携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセス!

http://melmaga.toy-hoken.co.jp/


Copyright (C) ほけんのABC All Rights Reserved.