ダイバーの整体を考える、知って得する身体の歪み。日本徒手整体トレーナー認定協会 理事長 佐々木拓男氏による、自宅で簡単にできる整体コラム。

文字サイズ
標準サイズ
大きいサイズ
記事検索

知って得する身体の歪み

知って得する身体の歪み

ダイバーの整体を考える、知って得する身体の歪み。日本徒手整体トレーナー認定協会 理事長 佐々木拓男氏による、自宅で簡単にできる整体コラム。

東洋気功的健康法 第60話

今回は東洋気功的健康法をご紹介します。

身体が疲れたときに試してほしい運動です。気功や運動と言っても横隔膜の運動ですので、難しく考える必要はありません。

胡座をかいて座ります。厳密に言うと脚の組み方は男女で違いますが、ここでは楽な組み方で結構です。

安定させる為に、座布団を二つ折りにしてお尻の下に敷きます。

両手を膝の上に乗せ、掌を上に向けます。親指と人差し指はつかない程度に近づけます。観音様のポーズですね。掌がアンテナの役割を果たします。目を閉じ、ゆっくりと腹式呼吸をします。

敏感な方は掌に“ピリピリ、ビリビリ、暖かい”というような感覚が得られます。何も感じなくても問題はありません。さらに感覚が養われると、鼻が通る感じや脳天に良い気が突き刺さる感じなど、色々な現象を楽しめます。

5分から10分位したら手を軽くこすり、疲れに影響する腎臓=腰を両手でさすって終了です。

毎日行なうと、どんどん感覚が養われてきます。簡単な養生法としてお薦めします。

ページの先頭へ


メルマガカテゴリー

ネットde保険@とらべる

過去の記事(年別)
プロフィール

保険の基礎知識や保険選びの知識、保険に頼らない健康づくりなどの情報をメールマガジンで配信しております。

保険見直し、保険選びのご相談は遠井保険事務所へ

モバイル版

このメルマガバックナンバーは、携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセス!

http://melmaga.toy-hoken.co.jp/


Copyright (C) ほけんのABC All Rights Reserved.