ダイバーの整体を考える、知って得する身体の歪み。日本徒手整体トレーナー認定協会 理事長 佐々木拓男氏による、自宅で簡単にできる整体コラム。

文字サイズ
標準サイズ
大きいサイズ
記事検索

知って得する身体の歪み

知って得する身体の歪み

ダイバーの整体を考える、知って得する身体の歪み。日本徒手整体トレーナー認定協会 理事長 佐々木拓男氏による、自宅で簡単にできる整体コラム。

痺れについて 第59話

今回は体の異常サインについて考察していきます。

人間は恒常性を維持するため筋肉や関節、内臓に異常があると様々な症状が体表に現れて、痛みなどとともにサインを送っています。

腫れ、炎症、冷え、神経痛などです。その中でも腕や脚等四肢の体表に現れる「痺れ」について東洋医学的見解をご紹介いたします。

腕の痺れでも表れる部位によって原因が多岐に渡ります。

1)親指の痺れ、痛み・・・東洋経絡的には肺、気管支系の異常、また、頸椎5番の歪み

2)人差し指の痺れ・・・大腸の異常

3)小指外側の痺れ・・・小腸の異常、頸椎7番、胸椎1番の歪み

4)小指内側(手の平側)の痺れ・・・心臓の異常

5)中指、手の平真中の痺れ、汗ばむなど・・・ストレス、気に病んでいるとき

6)腕全体の痺れ、痛み・・・鎖骨周辺の筋肉の緊張(胸郭出口症候群、頸肩腕症候群)、手首の関節のつまり(手根間症候群)、頸椎椎間板ヘルニア(首の痛みもともなう)

また、脚の異常では

7)親指の痺れ、痛み、膝痛・・・肝臓、脾臓の異常

8)小指から脚外側の痛み、こむら返り・・・胆嚢の異常

9)中指から脛(弁慶の泣き所)の痛み、痺れ・・・胃の異常

10)足の裏の違和感、痛み、膝痛・・・腎臓の異常

11)腿裏外側の痛み、痺れ・・・生殖器の異常、椎間板ヘルニア

以上の様な四肢の痛み、痺れに心当たりのある方は上記から確認してみて下さい。場合によって内科検診や脊椎のMRI検査をお勧めします。

ページの先頭へ


メルマガカテゴリー

ネットde保険@とらべる

過去の記事(年別)
プロフィール

保険の基礎知識や保険選びの知識、保険に頼らない健康づくりなどの情報をメールマガジンで配信しております。

保険見直し、保険選びのご相談は遠井保険事務所へ

モバイル版

このメルマガバックナンバーは、携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセス!

http://melmaga.toy-hoken.co.jp/


Copyright (C) ほけんのABC All Rights Reserved.