ダイバーの整体を考える、知って得する身体の歪み。日本徒手整体トレーナー認定協会 理事長 佐々木拓男氏による、自宅で簡単にできる整体コラム。

文字サイズ
標準サイズ
大きいサイズ
記事検索

知って得する身体の歪み

知って得する身体の歪み

ダイバーの整体を考える、知って得する身体の歪み。日本徒手整体トレーナー認定協会 理事長 佐々木拓男氏による、自宅で簡単にできる整体コラム。

梨状筋をほぐす 第36話

今回ご紹介する梨状筋(りじょうきん)は坐骨神経痛(下肢の痺れ)をともなう腰痛で悩んでいる方に意識していただきたい筋肉です。
骨盤の中にある小さな筋肉なのですが、股関節と仙骨という骨を結び、人体中最も太い神経の一つである坐骨神経が通過しています。この筋肉が縮んでしまうと坐骨神経を圧迫し梨状筋症候群という下半身の痺れをともなう腰痛を引き起こしてしまいます。
心当たりのある方は次に説明する対処法を試してみて下さい。

床に胡坐(あぐら)を書いて座ります。右足を左膝の外に持ってきてクロスさせます。立てた右膝を胸に引き寄せしっかりと抱えます。
更に上半身を右に少し捻ります。右のお尻の辺りが突っ張る感じがあれば伸びている証拠です。同様に左側も伸ばします。
30秒以上行い、一日数回、数日行うと痺れが無くなります。腰痛も軽減します。

ページの先頭へ


メルマガカテゴリー

ネットde保険@とらべる

過去の記事(年別)
プロフィール

保険の基礎知識や保険選びの知識、保険に頼らない健康づくりなどの情報をメールマガジンで配信しております。

保険見直し、保険選びのご相談は遠井保険事務所へ

モバイル版

このメルマガバックナンバーは、携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセス!

http://melmaga.toy-hoken.co.jp/


Copyright (C) ほけんのABC All Rights Reserved.