Dr.ゴトーの「今日も胃腸はいい調子」。医学博士、後藤利夫先生による、胃腸を健康にするコラム。誰も知らなかった便秘解消法など

文字サイズ
標準サイズ
大きいサイズ
記事検索

今日も胃腸はいい調子

今日も胃腸はいい調子

Dr.ゴトーの「今日も胃腸はいい調子」。医学博士、後藤利夫先生による、胃腸を健康にするコラム。誰も知らなかった便秘解消法など

保険をもっとわかりやすく > 今日も胃腸はいい調子 > 痛みの向こうに事故がある 第62話

痛みの向こうに事故がある 第62話

内視鏡事故で最も怖いのは、穿孔事故です。

挿入時にスコープがうまく入らない時に、ぐいぐい押しすぎて腸を破ってしまうのです。穿孔してしまったら、開腹手術をしなければならなくなります。

腸にしても、破れるほど強く押されていたのですから、麻酔がかかっていなければ、破れる前には相当の痛みを感じていたはずです。つまり、強い痛みの壁一つ向こうには、穿孔事故が待っているわけです。

いつも痛みを与えているようでは、必ず事故を起こします。したがって、事故を起こさないためにも、検査は無痛でなければいけないのです。

ページの先頭へ


メルマガカテゴリー

ネットde保険@とらべる

過去の記事(年別)
プロフィール

保険の基礎知識や保険選びの知識、保険に頼らない健康づくりなどの情報をメールマガジンで配信しております。

保険見直し、保険選びのご相談は遠井保険事務所へ

モバイル版

このメルマガバックナンバーは、携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセス!

http://melmaga.toy-hoken.co.jp/


Copyright (C) ほけんのABC All Rights Reserved.