Dr.ゴトーの「今日も胃腸はいい調子」。医学博士、後藤利夫先生による、胃腸を健康にするコラム。誰も知らなかった便秘解消法など

文字サイズ
標準サイズ
大きいサイズ
記事検索

今日も胃腸はいい調子

今日も胃腸はいい調子

Dr.ゴトーの「今日も胃腸はいい調子」。医学博士、後藤利夫先生による、胃腸を健康にするコラム。誰も知らなかった便秘解消法など

保険をもっとわかりやすく > 今日も胃腸はいい調子 > ■S状結腸軸捻転 ■腸管癒着症 第38話

■S状結腸軸捻転 ■腸管癒着症 第38話

■S状結腸軸捻転
腸の長い人はS状結腸が捻れやすく、ループを描くことが多いのですが、それが完全に360度回ってしまうと、縁日の風船のように根っこが縛られてS状結腸が袋状になり、便が全く通らなくなります。袋状のS状結腸にガスが溜まり、張ってきて激痛が起こります。救急車で運ばれてきて、内視鏡でガスを抜いて捻れを解除してあげると、簡単に整復治療できます。

■腸管癒着症
腸が周りの臓器と癒着してしまっている状態です。
本来、横行結腸とS状結腸は大腸の中で固定されていない部分ですが、手術や腹腔内の炎症によって、固定されてしまうことがあります。捻れたまま癒着していたり、癒着の程度がひどいと、大腸内視鏡を挿入することさえ不可能になることもあります。腹部正中切開をしている人の場合が多いですが、盲腸などで癒着することがあります。お腹の手術を受けた人のうち3人に1人くらいは何らかの癒着があります。
お腹の手術をした後で急に便秘になったときには、腸管癒着が考えられます。この場合は、内視鏡を使っても意図的に整復することは困難です。

ページの先頭へ


メルマガカテゴリー

ネットde保険@とらべる

過去の記事(年別)
プロフィール

保険の基礎知識や保険選びの知識、保険に頼らない健康づくりなどの情報をメールマガジンで配信しております。

保険見直し、保険選びのご相談は遠井保険事務所へ

モバイル版

このメルマガバックナンバーは、携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセス!

http://melmaga.toy-hoken.co.jp/


Copyright (C) ほけんのABC All Rights Reserved.