Dr.ゴトーの「今日も胃腸はいい調子」。医学博士、後藤利夫先生による、胃腸を健康にするコラム。誰も知らなかった便秘解消法など

文字サイズ
標準サイズ
大きいサイズ
記事検索

今日も胃腸はいい調子

今日も胃腸はいい調子

Dr.ゴトーの「今日も胃腸はいい調子」。医学博士、後藤利夫先生による、胃腸を健康にするコラム。誰も知らなかった便秘解消法など

保険をもっとわかりやすく > 今日も胃腸はいい調子 > 便秘は「足し算」で治す 第2話

便秘は「足し算」で治す 第2話

便秘の治し方は一人一人違います。便秘の原因はいくつかあり、そのうちいくつかが組み合わさると便秘が起きます。便秘の方はそれぞれ自分の特有の原因の組み合わせがあります。だから、他人で効いた治療法が自分には効かないこともよくあるのです。

1)腸が長い・・・日本人は腸が長い人が多い。便秘家系の人は特にその可能性が高い。内視鏡検査などで腸が長いと言われた人は、大腸が長い可能性があり、便が移動するのにそれだけ時間がかかります。

2)腸が捻れている・・・腸が長い人はねじれやすい。生まれつきの便秘の人や左下腹部がよく痛む人、腹部手術の既往のある人は腸が捻れている可能性があり、便がスムーズに移動しません。

3)腸の動きが悪い・・・運動不足の人、ストレス多い人、神経質な人、一日のうちでリラックスできる時間のない人は腸の動きが悪く、便を押し出すことができません。

4)便の量が少ない・・・食物繊維不足、ダイエット中の人は、便の量が少なく、便が出にくくなります。肉や魚はほとんど便になりません。海藻、キノコ、根菜類(葉物野菜より根物野菜)が食物繊維を多く含みます。

5)便が固い・・・水分や電解質の不足している人は便の水分が不足し固く出にくくなります。朝一杯の水は便を柔らかくするだけでなく、胃直腸反射で腸の動きを高めます。電解質のことも考えると、朝のみそ汁は理想的です。

便秘の治療は原因の逆をやればいいのです。「腸が長い」以外はだいたいできると思います。
それを便秘が治るまで一つ一つを足し算で足していく。いくつかやってみて便秘が治ればあまり効果のなさそうなものから一つ一つ引き算で引いていく。こうやって最小限で最大の効果が得られる、自分にあった治療法を見つけることができます。

ページの先頭へ


メルマガカテゴリー

ネットde保険@とらべる

過去の記事(年別)
プロフィール

保険の基礎知識や保険選びの知識、保険に頼らない健康づくりなどの情報をメールマガジンで配信しております。

保険見直し、保険選びのご相談は遠井保険事務所へ

モバイル版

このメルマガバックナンバーは、携帯電話でも閲覧できます。下のQRコードを読み取ってアクセス!

http://melmaga.toy-hoken.co.jp/


Copyright (C) ほけんのABC All Rights Reserved.